ジェネリック医薬品について

ドクターが腕を組んでいる

ニキビ治療薬で人気のトレティヴァですが、トレティヴァもアキュテインという新薬のジェネリック医薬品にあたります。一度は耳にしたことがある、「ジェネリック医薬品」。
しかしジェネリック医薬品と新薬の違いを詳しくご存知でしょうか?
意外と知らない、ジェネリック医薬品と新薬の関係についてご紹介します。

ジェネリック医薬品は、新薬を開発した製薬会社の特許期間が終了した後に、他の製薬会社が同じ有効成分を使用して作られる医薬品です。新薬と違い、開発までに膨大な時間や開発費用が必要ないため、効果効能そのままに安価で作られるというわけです。
トレティヴァの場合も、新薬であるアキュテインを1カ月分購入するとおよそ1万8千円かかります。それがトレティヴァの場合、30錠で約4千5百円と三分の一ほどの金額で手に入れることができます。長く続けるニキビ治療薬にとって、この金額差は大きいですね。

もちろん、ジェネリックも医薬品のため製造国のもとでは厳しい審査が入ります。医療現場で使用されるため、新薬と同じ成分で作られているか、効果効能はそのままか、など新薬同様に審査をパス出来たお薬が、初めてジェネリック医薬品として認められるというわけです。さらにジェネリック医薬品の場合、新薬よりも服用方法が工夫されているケースも多く、体により吸収されやすい構造に改良され、お薬の形状が変化することでより服用しやすくなります。

トレティヴァもアキュテインと同じ有効成分である、イソトレチノインを使用しているため、重度のニキビで悩んでいる方や、頑固な背中やお尻のニキビにも非常に効果的と言われています。ジェネリック医薬品を理解し、医師と相談しながら治療薬を服用しましょう。

Copyright(c) 2019 トレティヴァを通販する!重度のニキビ治療薬で悩みを解消 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com